九州のクリニック・医院開業の不動産物件検索サイト

Tel.092-726-6535

医院開業・経営セミナー

九州コムコム.comの特徴
  • 探しやすい!! 福岡を中心とした九州に特化した厳選物件情報
  • 使いやすい!! シンプルで分かりやすい
    機能・デザイン
  • 見やすい!! オススメのポイントが分かり易い
SoftBank HAWKS オフィシャルスポンサー

物件選びのポイント

医療物件には大きく分けて、戸建て型、ビルテナント型、医療モール型の3つ分類されます。

戸建て型

住居兼診療所として開業するスタイルです。都心から離れた住宅地で地域住民のかかりつけ医として末永く医療を提供したい先生が選択されるケースが多く、既に土地や建物を所有する先生にとっては投資に無駄の無い開業スタイルです。 開業準備期間として、約1年半前から準備を進める必要があります。

ビルテナント型

駅前や繁華街など人が多く集まる場所、わかりやすい場所で開業する事ができ、戸建て型よりも賃料が低く抑えられます。ただ、場所によっては駐車場の確保が難しい場合や、将来的に拡張を考えられている場合は拡張しづらい点などもございます。 開業準備期間として、約1年前から準備を進める必要があります。

医療モール型

1つの建物の中にワンフロア、又は複数フロアで診療科目が異なる複数の診療所が設けられた形式です。各科目の専門性を活かして、患者様が質の高い医療サービスを受けることが可能となり、1つ建物の中でたいていの疾病のかかりつけ医とすることができます。 開業準備期間として、約1年前から準備を進める必要があります。

物件の場所、物件で必要なポイントは以下にまとめます。

場所的なポイント
  • ・同じ診療予定内容となる競合の医院・クリニックが少ない。
  • ・人口が多い。又は今後、増加の見込みがある。
  • ・(紹介できる)病院が近くにある。
  • ・診療予定科目の対象となる疾患の患者が多い。
物件的なポイント
  • ・交通の便が良い。(駅近く、バス停近く、駐車場完備 等)
  • ・わかりやすい場所にある。
  • ・広さ、賃料が適正である。
  • ・2階以上の場合、エレベーターが完備されている。
  • ・天井の高さや部屋の広さが適切である。
  • ・医療機器の大容量な消費電力に耐える設備がある。

PAGETOP